· 

70代女性足の甲の痛み


こんにちは!院長のおさかべです。


ここのところ自宅のリフォームや引越しでブログが更新できませんでしたが、しっかり施術もやっております!


さて、今回見えた方は70代女性、一ヶ月前より歩くと右足の甲に痛みが出て買い物や仕事ができないという症状で来院されました。


整形でのレントゲンでは骨に特に問題はないとのこと。



初回

全身の調整と右骨間筋、後脛骨筋に圧痛があったため施術をしました。


帰りに痛みが10→6になったため終了。



2回目

初回の場所を繰り返し施術し、腰の痛みも少しあったため左外腹斜筋群、左右の腰方形筋のリリースをして終了。


帰る際は楽になったとのこと。



3回目

痛みが10→5のまま変化が見られなかったため、別の原因が考えられると推測し足関節痛を細かく検査すると立方骨に鋭い圧痛が見られたので施術。


セットで長腓骨筋もリリース。


最後に足関節を安定させるテーピングを行い終了。



4回目

来院時に痛みは10→2へ減少。


しかし、朝は調子がいいが仕事をしていると痛みが出てくるとのことで、前回の部位をより細かく施術し、さらに第54骨間筋のリリースを行い最後にテーピングをして終了。



5回目

1週間後来院時に痛みは10→0


予約は取らずに10日〜2週間様子を見てもらい、痛みが出たら連絡してもらうように伝えました。



今回のポイントは「立方骨のズレ」でした。



それではおだいじにどうぞ!

(`・ω´)ゞビシッ!!