· 

30代女性 右腰の痛み

みなさんこんにちは。2代目院長です。


今回ご紹介するケースは、30代女性で2.3日前から右の腰から背中に痛みが出現。特に座って立つ動作や、床に座るっていたり仰向けで寝ている時に痛みを感じるとのことです。


初回

全体的なゆがみの検査をすると、典型的なフラットバック(背骨がまっすぐすぎる状態)で、腰から背中を細かく触診するも圧痛はなし。

この時点で筋肉が原因の可能性は低いと感じました。

呼吸や回旋動作で痛みが誘発されたので肋骨を細かくみていくと、右第12肋骨にズレが見られたので施術をしました。この時点で動作時の痛みが消失していたので、初回の施術は終了。


2回目

床に座る動作と座って立つ動作は改善。今は右下で寝る動作で痛みが出るのと、以前より痛みを感じる場所が上に移動したと訴えていました。

前回より上の場所を検査していくと、右第9.10肋骨のズレが見られたので施術。その場で痛みは10→0となったため、フラットバックのエクササイズを指導して終了。


3回目

1週間後、来院時の時点でも痛みが再発していなかったので、今回の腰痛の施術は終了としました。次は以前より痛みを感じていた首を中心に施術していく予定です。


ご本人は腰が原因と思っていたようですが実は肋骨のズレがポイントだったというケースでした。

肋骨が原因の場合、その場で症状が劇的に改善することが多いです。長引く腰痛がある場合はこの可能性もあるかもしれません。


それではみなさん、おだいじにどうぞ。

(`・ω´)ゞビシッ!!