· 

むち打ち治療の専門家に選ばれました

みなさんこんにちは。院長です。

おさかべ整骨院が、今年も全国約45,000店舗の整骨院から選ばれる、むち打ち治療の専門家に3年連続選ばれました。

これも来院していただいた皆様のおかげです。深く感謝いたします。

こちらが掲載された内容です。

 

 

 

 

この機会に、むち打ちについて少しお話ししたいと思います。

 

むち打ちが怖いのは、追突などの衝撃を受けて起こる、検査ではわからないくらい小さい、首などの骨のズレです。

治療をしても、頭痛や手のしびれが、なかなか取れない場合、これが原因と考えられます。

その状態を放置することで、長年交通事故の後遺症に悩む方も多くいます。

 

むち打ちの原因は首だけと考えている方が多くいると思います。

 

もちろん、首の問題でめまいや頭痛、手のしびれが出ることもあります。しかし、むち打ちの際に首と同じくらい影響を受けるのは背中(第5胸椎周辺)です。

 

 

こちらが事故にあった際の首の動きのイラストです。首だけでなく背中から曲がっていることにお気づきでしょうか?

 

 

下の図の丸で囲んだ部分(B)

首だけでなく肩甲骨の間のあたりを中心に、頭が前後に揺さぶられます。

レントゲンやMRIでは問題がないと診断されたが、症状が残っている場合はここの場所に問題があるケースが考えられます。

 

また、よくあるのが、事故後は「なんだ、大したことないな」と思っていたら、一週間後、手のしびれや肩こりなど色々な症状が起こる事です。

むち打ちの辛さと不安はそこから始まるので、くれぐれもご注意下さい。

 

私たちは、首、背骨、骨盤などの骨のズレの検査をして、正しい体の動きと姿勢を回復する施術を行います。

そして医療機関との連携により、つらい症状からの早期回復と後遺症の予防をはかります。

 

 

みなさんも、もし交通事故に遭ってしまった際は、その場では症状がなくても安心しないようお気をつけてくださいね。

 

それではみなさん、おだいじにどうぞ。

(`・ω・´)ゞビシッ!!