飯能の美肌イタリアン

みなさんこんにちは。院長です。
朝晩はずいぶん肌寒くなって来ましたが、みなさんお元気にお過ごしでしょうか。

先日は飯能の美肌イタリアン、イーズパッションさんへランチを食べに行ってきました!
こちらのお店、食材にとても力を入れていて、有機農法やオーガニック野菜など耳にすることもあると思いますが、なんとそれ以前に育てる野菜の「種」にまでこだわっているそうです!

なんでも、大手種苗会社が販売している野菜や種、苗などの100パーセントが「F1(一代雑種)」と呼ばれ、育成に手間がかからず、均一なサイズ・味わいになるそうです。
一方、「在来固定種」は昔から地域に根付いていた野菜で、色や形、成長の早さにに個体差があったりと栽培が難しいですが、野菜の味も濃く、栄養価も高いようです。

つまり、お手軽簡単で見た目もいいが味もそこそこの「F1」ではなく、作るのは大変だが味と栄養は素晴らしい「固定在来種」の野菜を使っているのだそうです。

それ以外にもF1種には不妊や発ガン性のリスクもあるという研究結果も出ているとか。
固定在来種について詳しく知りたい方は、「野口の種」で検索すると分かりやすく説明が書いてありますので、興味がある方はぜひ調べてみてください。

と、うんちくはこのくらいにしまして肝心の料理の方はこちら!

どの料理もとても美味しかったですが、特にイチジクやネギなどがとても濃厚で大変美味しくいただきました♪( ´▽`)
全体的に味付けも濃すぎず、薄すぎず、一緒に行った子供(2歳)もお年寄り(85歳)も満足していたので、どなたが行っても楽しめると思いますよ!

さらに、お値段は少々しますがお正月にはおせちもあるらしいので、ちょっと気になってます。

それではみなさん、お大事にどうぞ。
(`・ω・´)ゞビシッ!!