40代女性 肩こりとそれに伴う頭痛

院長です。

 

今回は頭痛の方が来院されたのでそのケースを紹介したいと思います。

 

そもそも、頭痛ってカイロプラクティックの施術で良くなるの?と思った方もいるのではないでしょうか。

もちろん頭痛の原因は様々ですが、当院で対応できるのは頚性頭痛(いわゆる緊張性の頭痛)です。

病院で検査をしても特に問題がなく、もともと肩こりがひどい方などはこのケースがとても多いです。

 

今回来院された方は、40代主婦、以前より肩こりがひどく、頭痛も週一回ほど出現し痛み止めが欠かせない状態でした。

全体的な状態の検査と、首周辺を細かくチェックしていくと問題点が3つありました。

 

・第7頚椎、第2頚椎のサブラクセーション(引っかかり)

・首の横を支えている胸鎖乳突筋、斜角筋の緊張

・全体的な姿勢(特に第3胸椎周辺の引っかかり)

 

頚性頭痛のメカニズムは簡単に説明すると、首周辺の関節や筋肉が緊張することにより、関節周辺の関節軟骨・関節包・頚神経に影響を与え、その結果頭痛が生じます。

 

2回施術をした時点で頭痛は消失。3、4回目の施術で姿勢の改善指導、5回目の施術で姿勢を維持するためのエクササイズを指導。この時点で、施術を二週間空けても頭痛は出現しなかったので以後、様子をみてもらうことにしました。

 

緊張性頭痛の方に共通しているのが、姿勢!

その次に運動不足!(思い当たる方も多いのではないでしょうか?)

施術により、その場で症状が取れても姿勢やその原因を改善しなければ再発してしまうのは当たり前です。

そのため、頭痛の場合はホームエクササイズが症状の安定化にはとても大事になってきます。

 

みなさんも、頭痛が出る場合は生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。(もちろん、まずは病院で検査してもらうのも大事ですよ!)

 

それではみなさん、お大事にどうぞ。

(`・ω・´)ゞビシッ!!