60代男性ゴルフスウィング時の右腰痛

院長です。
今回のケースは、タイトルにもあるようにゴルフスウィング時の痛みのケースを報告したいと思います。
60代男性で昨年11月頃よりゴルフのラウンド中に右腰から右脚にかけて激痛が走り、それ以降ゴルフクラブを振り下ろす際に右腰に鋭い痛みが出現し、プレイできない状況が続き来院されました。

まず最初に疑ったのが、痛みの場所でもある右仙腸関節です。
触診すると、かなり制限があったので、その部位を治療すると痛みが10→6へ軽減。
その後、臀部周辺を細かく検査し、治療を行ったがあまり変化なし。

視点を変えて、腰椎から胸椎を検査したところ、第3腰椎から第12胸椎に側屈制限があったため、そこの治療を行ったところ、10→0〜1へ。

結論としては、胸腰部の右側屈制限が今回の右腰痛の原因の可能性が高いです。

痛みが取れた後は、これが再発しないようにフォームの修正や、予防のトレーニングなどを指導して行く予定です。

原因がわかると、痛みも劇的に改善するケースが多いですね。

それではみなさん、お大事にどうぞ。
(`・ω・´)ゞビシッ!!