【スタッフ紹介】

私たちは、入間市で28年間、一貫してカイロプラクティックを行ってきた整骨院です。

親子二代、いろいろありますが仲良くやっています。


2代目院長

越阪部 仁一

 

 

日本一リクガメに詳しいカイロプラクター!

    リクガメ飼育歴は25年以上。

    現在はインドホシガメの「カメックス」と仲良く生活しています。

 

両親が共働きのため、小さい頃から祖母と一緒にいる時間が多く、おばーちゃん子として過ごしました。祖母が料理の支度をする際、いつも腰や膝を痛がっているのをなんとかしてあげたいと思い、父のあとを追って治療家の道へ。

祖母が施術によりどこまで元気でいられるか、日々腕を磨いております!

 

・1984年12月10日

・埼玉県入間市出身

・柔道整復師、AMCT認定カイロプラクター、

 日本クラシカルオステオパシー学会会員

・趣味:バス釣り、渓流釣り、キャンプ、

    息子と一緒にカメの餌(タンポポ)を採りに行くこと

・好きなもの:Apple製品(妻も呆れ顔)、ジョジョの奇妙な冒険

 

・好きな食べ物:どら焼き、プリン、ドーナッツ、バウムクーヘン


初代院長

越阪部 哲夫

 

 

自然と波が大好きです!真冬でもサーフィンのために海へ!

 

最先端医療に頼らないで、どれだけ元気でいられるか?

院長を2代目にゆずり、ゆがみの治療(カイロプラクティック)をはじめ、体に良いと言われる自然医療や、自然農法、腸内環境と自然治癒力についての情報を世界中から集めて、自分がモルモットになり実践しています。

その中から、「これはいける!」と思ったことだけを、お伝えしていきたいと思います。

 

・1956年10月1日

・埼玉県狭山市出身

・東洋カイロプラクティック協会認定会員

・趣味:サーフィン(ロングボード)、園芸、馬術、

    海外サッカー観戦(マンチェスターCファン)、落語・漫才

・好きなもの:古いインテリア用品集め

・好きな食べ物:たい焼き、かにやのケンキ、クレーム・ブリュレ