お客様インタビュー3

 

岡野 奈穂子さま

ーまず始めに来院する前のことをお聞きします。こちらが岡野さんの初めて来院された時の問診票です。平成9年5月14日と書いてありますね。その時のことを覚えている範囲で教えてください。

すごいですね。上の子が平成8年生まれなので、ちょうど1歳のときですね。多分、上の子の育児をしていたので首、肩、背中、腰、手など全部辛かったんだと思います。

 

 

ー当時来院されたきっかけは覚えていますか?

主人の紹介ですね。入間市に越してきて、多分、主人がどこか痛かったんでしょうね。どこかいいところないかなって探してて。とりあえず「あ」のところから電話帳を調べて、一番上にあった整骨院、整体院のところがたまたま……。それで私がこういう状況で、「じゃあ行ってみれば?」って言われて、こちらに来たんだと思います。

 

 

ーその当時、施術を受けてみて痛かったとか、やってみて楽になったとか覚えている範囲で教えてください

多分楽になったから今も来ていると思います。その時は整体というのは行ったことがなくて。もしどこか痛かったら、近くの整骨院か整形外科へ行っていました。

 

ー私たちの良いところや、悪いところがあれば教えてください

 

いいところはやっぱり、どこが痛いかっていうところを詳しく聞いていただいて、思うような施術をしていただけるってことです。それで、そこが軽ければ、次の日に効果が出てくるんですけど、あれ? 治んない、治んない、行っても駄目かな?って思ってても、大体3日から1週間ぐらいすると知らないうちに治ってる。やっぱり行けば治るなっていうのが決め手です。

 

ちょっとぐらいの痛みだったらと思って違うところに行っても、結局は戻ります。やっぱり値段もちょっと高いので、少しの痛みなら近くの整骨院でもいいかななんて思って通ってはみるけど、やっぱりつらいときはこっちに来ちゃいます。

 

いっとき、お父さんのほうにもし何かあったらどうしようって思ったときに、息子さんもやってればって。(笑)

 

あと、以前は普通のおうちでやられてたじゃないですか。20年前に比べると院内もすごく明るくて清潔感があって、とてもいいと思います。

 

 

ー施術内容や施術後の説明も、わかりにくくないですか?

分かりやすいと思います。でも、何となくもうお任せしちゃってるので。また少しすれば治るなって。で、また悪くなったら来ればいっかなみたいな。そういう感じです。

 

 

ー病院や整骨院、自費の治療院などがいっぱいある中で、何が決め手で当院に通院し続けているのでしょうか

当時はすごく体調が悪くて、めまいがするとか、あとしびれるとか、耳が何となくぼーっとしてるとか。とりあえず最初は耳鼻科へ行ったり、首の骨がおかしいのかなと思って、レントゲンを撮りにいったりとか。あと内科かなと思って、いろいろ病院を回りましたが原因はよくわかりませんでした。

 

味覚障害にもなっちゃって、頭痛もあるし、どっか悪いのかなと思っていろいろ病院を回りましたが、最終的に主人が、「どこが悪いって特にないんだったら、じゃあ越阪部さん行ってみれば?」って言われて、行ってみたらその味覚障害も治って。全てが治ったんですよ。それが一番の決め手でした。

 

 

ー頭痛になった、おさかべ整骨院へ行こうとは普通はならないですよね。

ないですよね。 普通、頭痛とかだったら、あまり関係してると思わないので。

 

内科系とか、耳鼻科とか。耳鼻科へ行っても、めまいのお薬を頂けるだけなので。ここに来ればめまいとかも治まったりするので、それもすごい決め手でした。

 

 

半月ぐらい、何だろう、何だろうってずっと思って、いろんな病院に通い続けていたんですよ。でも治らなくて。

 

最終的にここに来て、そしたら治ったんです。もう、ここはすごいって思いました。

「ご主人と共に、現在も通院されています」